スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ゼリコ・ペトロビッチ 

浦和レッズでプレーしていたペトロビッチのお話です。


東京中日スポーツ11月8日1面より

ペトロビッチから浦和サポーターへの伝言

「日本はすべてがファンタスティックだ」と投げキッスを日本に向けて飛ばす。「特にオーガニゼーション。日本は組織力が素晴らしい国だ」そして僕は浦和サポーターへの伝言を授かった。俺の夢はまた日本へ行くこと。そして浦和で指揮を執ること。頼む、お前。新聞にそのことを何度も書いて、浦和の人間の頭に今から俺のことを刷り込ませておいてくれ。俺は必ずまた浦和へ戻る」去年の今頃も同じようなことをスポーツナビで書いたような気がするが、ペトロビッチの浦和への愛は相変わらずだ。また日本へ戻ることを夢見る38歳の現役プレーヤー、ペトロビッチは現在コーチ修行中である。


こちらは2chより

「素晴らしい人間ばかり、高い文化の人たち。日本のサポーターはマナーが良くてどこの国でも受け入れてくれるでしょう。全世界でこんな国民は始めてだよ。フランスW杯で負けたのにゴミを拾って帰ったなんて素晴らしいよ。
そしてその中でも浦和レッズのサポーターは日本で一番だよ。僕も実は降格する時に他のJ1チームから好条件でオファーがあったんだけど、出る気は全くなかった。ピクシーやマジーニョと話しても日本サッカーのためにもレッズは絶対に一部に戻るべきだと言ってくれる。そしてレッズサポーターは必ずユーゴスラビアコールをくれる。僕の全身に力が漲る瞬間だ。日本の皆さん、僕は出場しないけど、ぜひユーゴを応援して下さい」


サカダイの浦和特集より

「浦和のサポは世界で最高だ。僕は色々な国のクラブに在籍したがこんな熱狂的で暖かいサポートを受けた事は無い」と語った。また、ブッフバルトやバイン、ベギリスタインなどの歴代外国人選手はクラブがカップ戦で決勝に進出しただけで、飛行機で日本に駆けつける。また、レッズ戦を見に行ったスコットランド人は観戦した試合ではレッズは負けたけれども引退を噂されていた福田に対して暖かい拍手を惜しまず涙も流す人もいた事に感銘を受けたらしい。

ちなみに今はハンブルガーSVのコーチを勤めているそうです。
信じるか信じないかはあなた次第です(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
モチベーションUPのクリックをお願いします。


  • [2009/12/23 18:33]
  • トラックバック(0) |
  • コメント(1) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soccer10iihanashi.blog119.fc2.com/tb.php/44-eb03c381

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。