FC2ブログ

トーマス・ソーレンセン 

トーマス・ソーレンセンが日韓W杯でデンマーク代表として日本に来た時のお話です。

「とにかく、みんなほんとうに親切なんだ! 元気あふれる高校生だって礼儀ってものをきちんと持っている。ちびっこに開いたサッカーー教室でも、みんな本当に礼儀ただしい。ちょっとしたことでも「礼」をする文化で、ちびっこたちは僕の一言一言に真剣に聞き入っていて、いつまでもくり返して練習するんだ。
「僕たちはアルコールを断酒していたんだけど、初日だけは監督もこれを破るべきだったよね。なんてったって現地の人たちが気を回してカールスバーグ(お酒のこと)を用意してくれていたんだから!」

ちなみに2002年FIFAワールドカップでは、デンマーク代表キャンプ地になった和歌山県で、日本人と親睦を深めた。特に子どもたちからは、機関車トーマスと名前が同じ事から、覚えやすく人気が高かったという。
信じるか信じないかはあなた次第です(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
モチベーションUPのクリックをお願いします。


  • [2009/12/09 19:30]
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soccer10iihanashi.blog119.fc2.com/tb.php/36-e6d14250