スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

安田理大 

安田理大

U-20カナダW杯に出場する時の話です。

30日開幕のU-20W杯(カナダ)に、日本のサイドバックとしてピッチに立つ。出発前、あえて「優勝」と公言した。母ほなみさんに最高の贈り物がしたいと、安田は固く誓う。

6年前、父辰雄さん(享年46)がくも膜下出血で急逝した。
当時中2だった安田少年は、悲しみから立ち直れない母親の姿を見た。「悲しいのはお母さんだけと違うんや。いつまでぐずぐずしてるんや」と、あえて厳しく突き放した。 中3の母の日には「僕は絶対にサッカー選手になりたい。応援して」と手紙を贈った。

母親のどんな苦労も知っている。父を失い、家計を支えなければならない。母は高校の事務で週6日働くようになった。早朝7時に自宅を出て、夕方に帰宅。名門G大阪の下部組織の練習に出かける安田に、どんなに疲れていてもおにぎりを持たせてくれた。お母さんを絶対に幸せにしてあげたいと、少年は誓った。

というレスを2ちゃんの芸スポで発見しました。どのスレかは忘れましたが、この話の真意はどうなんでしょう?ガンバサポの方教えて下さい。ちなみに兄も含め3兄弟揃ってガンバ大阪ジュニアユースの出身。生粋のガンバっ子みたいです。

信じるか信じないかはあなた次第です(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
モチベーションUPのクリックをお願いします。


  • [2009/11/21 20:28]
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soccer10iihanashi.blog119.fc2.com/tb.php/22-93c6fa72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。