スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ダミアーノ・トンマージ 

Damiano Tommasi


現在、中国の天津泰達でプレーしているトンマージ選手の話です。イタリア人記者フランコ・ロッシさんの記事です。

トンマージはピッチにいる時は「頑固一徹」といわれる選手のひとりです。とにかくサッカーのルールで許されているあらゆるプレイを駆使し、その全根性を使いはたすまでプレイしますから、試合のあとはもうへとへとで、歩くのさえ大変そうなほどです。

でも、ひとたび試合を離れれば、彼はとても優しい人です。彼は、その優しさで、彼よりアンラッキーに見える人たちを助けようとしているんです。

いま彼の心の真ん中には、子供たちがいます。すでに人生の試練をたくさん受けて笑うことを忘れてしまった子供たちが。去年の夏、アズーリはW杯に備えて仙台にいました。そして時間をつくって、「鶴ヶ谷養護学校」という障害を背負った子供たちの学校を訪問しました。

アズーリの選手たちは、そこの子供たちといっぱい遊んで、とうとう彼らから笑顔を引き出すことに成功しましたよ。希望、喜び、ありがとうの気持ちのこもった笑顔をね。その笑顔が、ダミアノ・トマージ をつかんで離さなくなったのです。

その時、ミラノでは、日本でのW杯に向けて、有名な貴金属宝石商であるグリモルディが、アズーリ仕様の限定ナンバー入りの時計をつくり、選手たちはそれを持ってW杯に参加しました。

文字盤はアズーリ色(青色)にイタリア国旗の色、緑、白、赤の縞が入っています。文字盤の裏には各選手の名前が彫られていて、それぞれの選手に届けられました。

ところが選手の中のひとりが、彼のためだけに作られたこの宝物のような時計を、受け取れないと言いました。ダミアノ・トマージ です。トマージはグリモルディ氏にこう言ったそうです。

「プレゼントには感謝します。でも僕は人生からたくさんの贈り物をもらっていますから、この素晴らしい宝物をだれか他の人にプレゼントして喜ばせたいと思います。」

さあ驚いたのはグリモルディです。彼はイタリア首相のシルヴィオ・ベルルスコーニとも交友があるほど、V.I.P.な人たちを相手にすることに慣れていましたから、すんなり受け取ってもらえて当たり前と思っていたんでしょうね。でもグリモルディは、「せっかくお前のために作ったんだから・・・」と怒ったり、押し付けたりはしませんでした。それどころかトマージの言葉に感動した彼は

「じゃあ、君のこの時計をだれに贈ろうか?」

と聞いたのでした。その答えを見つけるのに、1年かかりました。トンマージはやっと見つけた答えを、グリモルディに送りました。

「一年前に日本の仙台にいた時に、 僕らアズーリは障害のある子供たちの学校を訪問しました。その学校に僕の分の時計をプレゼントしてください。僕からはアズーリのシャツをいっしょに贈ります。あの子たちの笑顔が忘れられないんです。僕の人生の中で、僕がずっと心に持ち続けていきたい思い出なんです。」

グリモルディは、僕、フランコが今年のバカンスを過ごしに仙台へ行くことを知っていましたから、このプレゼントを持って日本へ行くようにと頼んできました。
 
僕は本当に感動して、この役を引き受けました。グリモルディのような金持ちはみんな欲が深い、とか、トンマージみたいな有名サッカー選手はみんな甘やかされていて我が儘だとか言われることもありますが、そんなことは断じてありません。

僕は去年、この学校に行きませんでしたから、トマージの心に焼きついた「子供たちの笑顔」を見ていません。

裏にトマージの名前が刻まれたイタリア色の文字盤の時計と、アズーリのシャツをしっかりと抱えて、僕は日本に行きます。感動を携えて。トーマゾの時計とシャツを届ける時に、ほんの一時でも子供たちが微笑んでくれることを、いまから楽しみにしています。だれもを幸せにしてくれる「子供たちの笑顔」をね。

ちなみにトンマージは黒沢明監督作品を好きだと聞いた事があります。

信じるか信じないかはあなた次第です(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
モチベーションUPのクリックをお願いします。


  • [2009/12/05 19:10]
  • トラックバック(0) |
  • コメント(1) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

この記事へのコメント

Re: ダミアーノ・トンマージ

ローマ時代の年俸のエピソードかと思った

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soccer10iihanashi.blog119.fc2.com/tb.php/33-3a5fa129

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。